ANA JCBカード

人気の秘密はマイルの高還元率!

ANA JCBカードはANA提携カードをはじめて所有する方におすすめのクレジットカードで、マイル還元率の高さ人気があります。

ANA JCBカードの年会費は、初年度は無料で、次年度から2,100円がかかります。ANA JCBカードに入会するとボーナスポイントが1,000ポイント付与され、翌年以降も継続する度に1,000ポイント加算され続けます。また、基本のショッピングポイントはクレジットカードで1,000円利用ごとに1ポイントが貯まっていき、年間で50万円以上のカード利用で翌年のポイントが10%プラスオンされ、100万以上利用すると20%アップになります。

このポイントアップのサービスは、ANA JCBカードのメリットのひとつであり、最終的にマイルの高還元につながっていくわけです。

1ポイント=10マイルのコースが断然お得!

なお、貯まったポイントをマイルに移行する場合、ANA JCBカードでは2つのマイル移行コースから選択するようになっています。
1ポイントが10マイルに移行できる10マイルコース
1ポイントが5マイルに移行される5マイルコース

移行率が高い10マイルコースは年間移行手数料が2,100円かかり、5マイルコースは無料で移行できます。

手数料がかかるものの、マイルを貯めることを考えれば移行率が2倍の10マイルコースのほうが断然有利です。1ポイントが10マイルと言うことは、カード利用100円ごとに1ポイント貯まり、それが1マイルでマイレージに移行されるANAアメックスと同じ還元率になります。5マイルコースもけっして非効率ではありませんが、マイラーとしてANA JCBカードを利用するのなら、10マイルコースを選んでおくと良いでしょう。

お得にマイルを貯めよう!

またANA JCBカードにはさまざまなマイル獲得チャンスが用意されています。Edyの利用で200円ごとに1マイルが貯まるほか、ANAカードマイルプラス提携店での買い物や対象商品を購入すると最大で2倍のマイルを得ることができ、グルメマイル加盟レストランを利用すると100円につき最大で3マイルが貯まります。

また「ANAマイレージモール」を経由したショッピングでは、通常の2〜3倍のマイルを得ることができおすすめです。

「ANAマイレージモール」はトレンドマイクロ・オンラインショップやファンケルオンライン、マイル変換率の高いニコンダイレクト、DHCオンラインショップ、ベルメゾンネットなど人気の高いオンラインショップがたくさん出店しています。ANAマイラーは、「ANAマイレージモール」を皆さん上手に活用していますので、ネット通販を利用するときはかならず覗いて見る習慣をつけると良いでしょう。

航空便の搭乗では、区間マイレージに10%プラスでボーナスマイルが貯まります。ANAアメックスほどの年会費になるとちょっと負担が大きいと感じる方のANAカードとして、ANA JCBカードは真っ先におすすめできるポイントを貯めやすいカードと言えるでしょう。

年会費 初年度年会費無料!
2,100円
マイレージ(マイル) 1,000円=1ポイント=10マイル
区間基本マイレージ +10%
旅行保険 (海外旅行)1,000万円
(国内航空)1,000万円
ショッピング保険 購入日から90日間
年間最高100万円
電子マネー Edy
QUICPay
PiTaPa
入会キャンペーン 現金5000円キャッシュバック
ステータス ☆☆☆☆☆
お申し込み対象 原則として18歳以上のご本人に安定継続収入のある方
詳細・申込 【公式サイト】ANA JCBカード