ANA VISA Suica

マイルをSuicaに移行可能!

ANA VISA Suicaカードは、ANAの三井住友VISA提携カードです。最大の特徴はその名前の通りANA VISA Suicaカードで貯めたマイルをSuicaに移すことができる点で、Suica機能搭載のANAカードというコンセプトで設計されているクレジットカードです。ANAマイルを貯めるだけでなくSuicaを便利に利用したい方向きのカードですので、JRを頻繁に利用している方にこそおすすめできます。

年会費(初年度無料)は2,100円ですが、「マイ・ペイすリボ」に申し込んで、支払い方法をリボ払い専用にすると翌年度の年会費は780円になります。ただし「マイ・ペイすリボ」に申し込んでも支払い金額を5,000円や10,000円などの定額払いにしないで、利用限度額と同額に指定しておけば、一括払いと同じになり、リボ払いの高い手数料を払わなくて済みます。ちょっと面倒な気もしますが、こうしたコントロールが苦にならない方なら、このような年回費節約策も検討してみても良いでしょう。

クレジットカードの利用で得られるポイントは1,000円につき1ポイントです。
マイルへの移行は
1ポイント10マイルのコース
1ポイント5マイルのコース

があり、マイルへの変換率もけっして悪いものではありません。ただし、残念なのが10マイルコースを選択すると年間手数料が6,300円かかりやや高いです。

それをカバーするために、クレジットカードのポイントを全てマイルに移行するのではなく、移行手数料が無料のSuicaへポイントを還元することも考えられますが、Suicaへのポイント配分まで考えると、カードをフルに利用してポイントを稼ぐ必要がでてきます。

貯まったポイントはマイルでなくSuicaへ移行しよう!

ですからANA VISA Suicaカードの場合、カードのポイントはSuicaへの移行を中心に考えて、マイルはフライトなどで得られるもので蓄積していくようにした方が、このカードの特性が生きてくると思います。貯まったポイントをマイルでなくSuicaに移行してJRでの旅を楽しむという使い方も、ANA VISA Suicaカードに関してはアリではないでしょうか。

航空便を利用すると、区間マイレージに10%プラスオンされてマイルが貯まっていきますが、もちろんANA VISA Suicaカードは、航空便の搭乗でしかマイルが貯められないと言うわけではありません。「ANAマイレージモール」の利用や「ショッピングアルファ」対象店でのショッピングのほか、「グルメマイル」加盟レストランを利用することでも効果的にマイルが加算されていきます。

空でも陸でも活躍してくれるANA VISA Suicaカードは、いつでも持ち歩いていたい心強い一枚となってくれるはずです。

年会費 初年度年会費無料!
2100円
マイレージ(マイル) 1000円=1ポイント=10マイル
区間基本マイレージ +10%
旅行保険 (海外旅行)1000万円
(国内航空)1000万円
ショッピング保険 購入日から90日間
年間最高100万円
電子マネー Suica
iD
PiTaPa
入会キャンペーン –
ステータス ☆☆☆☆☆
お申し込み対象 原則として満18歳以上の方(高校生は除く)
詳細・申込 【公式サイト】ANA VISA Suica